Category 健康

運動会は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 終末は運動会日和でしたね。 楽しまれたご家族も多かったのではないでしょうか? ハッスルし過ぎてしまった方も多いのかもしれませんね? 筋肉痛ならば、適切な栄養を摂って、安静にしていれば数日で緩和されてきます。 適度なアミノ酸、たんぱく質、そして、ビタミン各種を摂ることがポイントです。 腫れが認められる怪我に関しては、お近くの整形外科等の医療機関にご相談

続きを読む

運動会ですね!

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋の曇り空の土曜日。 運動会の方も多いようです。 やっちゃいたい土曜日になっているのではないでしょうか? やっちゃいましょう! 運動会は楽しみながら関わりたいですね。 関わっちゃいましょう。 そのためには怪我はしないようにと思います。 怪我をしない要諦は… 体力の範囲で運動をすること。 無理をしないこと。 無意識にならないことですね。 この場でも解説

続きを読む

素直な心が?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋晴れの青空がまぶしいぐらい気持ちがいいですね。 生きています。 有難いですね。 さて、昨日、怪我の予防の上で大切なことを書きました。 気がつくということ。 気がつくためにはどうしたらよいのでしょうか? 意識をすることが大切です。 言い換えると無意識にならないということにもなります。 ただし、意識をするときに緊張し過ぎすると気がつけなくなります。ポイ

続きを読む

怪我の予防は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋晴れが気持ちがいい朝ですね。 今朝は少し暖かめな感じがうれしいですね。 この時期、怪我をされる方が多くなっています。 どうして怪我をされたのか? ふと考えることがあります。 怪我をしてしまったのだから仕方がない… では済ませたくはないですね。 私たちは治療者なのですから治療を行い、元気になっていただくのがミッションです。 なぜ怪我をしてしまったのか

続きを読む

運動って?自身の経験を振り返って・・・

おはようございます。 今日も有難うございます。 少し涼しく感じますが、青空がうれしい日曜日の朝です。 運動にはいい感じの季節になりました。 気持ちがいい天気ですが、汗をかくことで気持ちよさが増しますね。 運動の原点は人それぞれです。 大人になれば、運動会って、あんなもので、こんなことをするんだよね。 こんな段取りで、流れで… ということになるのかもしれませんね。 学校や地域によっても、少し違うのか

続きを読む

本当の限界は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 青空が素敵な土曜日の朝ですね。 気持ちがいい朝です。 運動をやりたくなる天気です。 生きていることを実感できる天気です。 さて運動は? 元気よく、気持ちよく、やりたいですね。 そのためには怪我とは縁遠くなることです。 怪我の予防は、この場でも、何度か書いてきました。 体力アップ。 栄養補給。 休養。 無理をしないことですね。 この四つが重要です。 こ

続きを読む

学童期の運動が?

おはようございます。 今日も有難うございます。 曇り空の木曜日。 本日はおやすみをいただいています。 整形外科、スポーツ障害、皮膚科一般、肩こり、腰痛、膝の痛みは明日のお越しをお願いいたします。 この季節、体育の日に絡めて、秋の運動会のシーズンになっていますね。 怪我には注意をしたいものです。 ウォーミングアップ、ストレッチ、無理をしない。 以前にもお伝えをしてきましたが、怪我予防の秘訣です。 怪

続きを読む

怪我をしないために?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋を感じる朝です。 青空を感じ、風を感じます。 生きていることを感じられます。 有難いですね。 さあ、今日もやりましょう。 怪我の予防? つまり怪我をしないためには? 怪我をしない生活をするか、体を強くすることです。 怪我をしない生活をしていても怪我をしてしまう場合もあります。 確率的には体を強くする方が予防効果は高いんです。 つまり… 運動習慣と運

続きを読む

この時期は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 小雨が降りそうな横浜です。 こんな日は、ゆったりと患者様と接することができそうです。 さて、湿度と気温が高めのこの季節ですが? 爪の周囲の感染やおでき、つまり、アテロームの感染が多くなっています。 感染しやすい環境が整いやすくなっているからです。 小さな、弱い感染であれば、飲み薬でなんとかなりますが、大きく、ひどくなると外科的処置が必要になります。

続きを読む

血管と軟骨は?

運動生活、運動習慣は意識していますか? 体力は落ちてからつけようとするよりも落ちないようにするのがいいですね! 血管と軟骨もそうです。 傷めるより前に傷めないようにすること。 傷みにくくすること。 これが大切です。 体力が落ちてから何とかしよう? 血管と軟骨が傷んでから何とかしよう? 病気になってから何とかしよう? これって、かなり難しいことなのです。 そうなる前に何とかしたい。 何とかできるんで

続きを読む