寝る子は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 水曜日の朝。 水曜日が始まっています。 ちょっと好きな朝です。 ちょうどいい朝です。 かなりいい朝です。 朝が元気だと、いい感じです。 そのために必要なのが睡眠です。 適度で質の高い睡眠が、ロコモにも心の健康にもいいと言われています。 また、適度な運動も心の健康とロコモの予防になることがわかっています。 「ロコモ」とは? 運動器の機能障害により移動能

続きを読む

入学?

おはようございます。 今日も有難うございます。 始まっています。 2月18日の火曜日です。 始めています。 明るくなってくるのが早くなっていますね。 春ですね。 卒業と入学という感じですね。 卒業は感謝。 入学は希望と期待、そして成長ですね。 これから何をするのか? こるから何をしたいのか? そういうことですね。 そんなことを感じる朝です。 「ロコモ」とは? 運動器の機能障害により移動能力が低下し

続きを読む

春に向かって?

おはようございます。 今日も有難うございます。 2月17日の朝。 始まります。 春が… 春がそこにいることを感じられます。 冬から春へ… それが日本です。 春から夏、そして秋です。 その時、その瞬間にできることがあります。 その季節だから、その時期だからできることがあります。 その時期、その季節だからやれることがあります。 今できることが何なのか? それが大切です。 今しかできないこと。 今だから

続きを読む

暖かい?

おはようございます。 今日も有難うございます。 日曜日の朝。 小雨が降る日曜日。 雪ではない日曜日の冬の雨です。 暖かい冬です。 というか、もうすぐ春ですね。 もうすぐ春? と何かの歌にもありました。 暖かい心、暖かい気持ち、暖かい身体を大切にしたいですね。 気持ちも身体もほどよい暖かさが必要です。 暖かさは、免疫も上げてくれますね。 身体をほどよく暖めてくれるのは? 運動と入浴、そして、睡眠です

続きを読む

そこに?

おはようございます。 今日も有難うございます。 昨日はバレンタイン。 そこに愛はなくても気持ちがあれば、いいものですね。 日本での意味合いは本来の意味とは異なっているようですが… 気持ちは見えないものだからこそ? どれだけ、その人のことを考えたのか? 知っているのか? その結果として、何が喜ばれるのか? そんなことがあるわかります。 気持ちが伝わる贈り物には感謝です。 私たちも、お仕事ですが… 元

続きを読む

2月14日って?

おはようございます。 今日も有難うございます。 2月14日の金曜日。 時代は流れていますね? また、経験により、環境によっても思いや感じ方は違ってきます。 変わらないものは? 実はないわけです。 自分も変わり、周りも変わり、環境も変わり、時代も変わり、自分の体も経験も脳も考え方も変わります。 経験をプラスにするためには? 何のために経験をするのか? そんなことを思います。 さて、食べて、動いて、休

続きを読む

一緒に元気に…?

おはようございます。 今日も有難うございます。 木曜日です。 お休みをいただいています。 新型ウイルスの真実は、どうも伝わってきていません。 最低限のできること、やれることをするしかないように思います。 どうも、クルーズ船の中に真実がありそうです。 医学は進歩していますが、どうにもならないこともあります。 医学の進歩は、細菌やウイルス対策の進化に従っています。 最近は、遺伝子と再生医療ですね。 数

続きを読む

日本から?

おはようございます。 今日も有難うございます。 2月12日の水曜日です。 今週は、変則的な流れです。 流れています。 そして、どんどん春になっていきますね。 春夏秋冬のある日本の生活は素敵です。 冬には冬の楽しみがありますが… 春は、かなりうれしいですね。 それは、生きていられるからです。 生きていられることに感謝。 日本で暮らせていることに感謝です。 もっと日本を暮らしやすい国に? もっと日本が

続きを読む

建国記念日ですね?

おはようございます。 今日も有難うございます。 火曜日の祝日です。 月曜日に移動をしないお休み。 そこに意味があります。 神話上から、日本という国が生まれた日のことのようです。 国民の祝日としては、1966年、つまり、昭和41年に制定をされたようです。 日本という国に暮らしていますが… 最近は、今ひとつ、日本という国がどういう国なのか? わかりにくくなっていますね。 ぼんやりと、なんとなく過ごして

続きを読む

向かうところは?

おはようございます。 今日も有難うございます。 月曜日です。 2月10日の月曜日です。 実は明日は祝日です。 日曜日に外に出てみると? 春が近づいてきているのを感じます。 青い春。 誰にでもあるのが青春です。 本気になれば、なんでもできそうな気になるのが青春時代です。 体力に余裕があるのが、十代ですし、体力がつくのも十代です。 もちろん、十代から運動を習慣化していることが、望ましいのですが… 何歳

続きを読む