Category シネマ

日本のいちばん長い日?

おはようございます。 今日も有難うございます。 8月17日の金曜日の朝。 夏を感じる朝ですが、8月も後半になっています。 今できること。これからできること。 今やりたいこと、これからやりたいことを明確にすること。 それが大切です。 今までのことより、これからのことを大切したい。 わかっていても、中々、向け出せないのが、過去とのしがらみですが… それでも、これから、今からのことに視線を向けながら、今

続きを読む

この夏に観たいのは?

エフヨコで盛んに流れる山下達郎さんの新曲。 実は、細田守さんの新作アニメ映画の主題歌のようです。 実はこの映画は、磯子区が舞台になっているとのこと。 もしかしたら、当院も描かれているのか? と淡い期待も感じています。 でも… 同じ磯子でも、杉田の方が舞台のようです。 戦前は、軍需工場があったのだとか? 現在は造船所もありますから、名残なのでしょう。 詳しい内容、細かい内容はわかりませんが… この夏

続きを読む

劇場版 コードブルーに寄せて…

食わず嫌いだった、この作品。 season3から、いい作品じゃないか? いいテレビドラマじゃないか? と思って観たのは、昨年の話。 早くも劇場版の公開が近づいてきています。 テレビドラマの、season1と2が再放送されていて、録画をしたものを観ました。 以前にも、こちらでお話をしましたが、ERのパクリなんだ? なるほど、だから、数字を取れたのかな? と思いながら、season3では、脚本家が変わ

続きを読む

ブラックペアンの最終話?

見ました。 ブラックペアンの最終話を? 先輩後輩の夜があったために、録画も見れていませんでした。 いやあ、見せてくれましたね? 何が? 誰が? そんな感じですが… 予想はしていましたが、ブラックペアンの意味と秘密がわかりました。 おそらく、カーボン製のペアンで、レントゲンに写らない秘密? そう思っていましたが、事実は秘密にして葬るという意味でしたね。 それは、医療関係者ならば、予想はできたでしょう

続きを読む

ブラックペアンは?

昨晩もやっていました。 結局、ブラックペアンの行き先というか? どこにあるのか? 本物のブラックペアンは? という感じです。 このドラマ、やはり作り物です。 医学的にはありえない。 現実でもありえない。 おそらく、原作的にもありえない? そんな感じになっています。 引っ張るテレビドラマではなく… 映画でやればよかったのに? そう思います。 そうしたら、ちょうどいい感じで仕上がったのでは? と思われ

続きを読む

ブラックペアンが登場!

今回はブラックペアンが登場しました。 渡海先生は、そんなに大活躍ではありません。 佐伯先生と西崎大先生のやりとりが、ほとんどです。 木下さんは、ちょろっと出ただけです。 核心のブラックペアンの話は、次回に持ち越しです。 ここまで、見続けた方は、最終回まで見るでしょ? という感じで、間延びした作りというか、ストーリーですね。 無理に尺をとると、どうしても間延びや前振りが長くなるのがテレビドラマです。

続きを読む

コードブルーは?

この夏、フジテレビの人気ドラマの「コードブルー」の劇場版が上映されます。 予告を観ていて、あれ、海猿と同じでは? と思ったのは私だけではなさそうです。 実はプロモーションのために、過去の「コードブルー」シリーズが夕方に再放送されているようです。 自動録画をされているので、オンタイムでは観たことのないシーズン2を観てみました。 このドラマ? よくよく、観ていると… そう、あの名作の真似なんですね?

続きを読む

ブラックペアンは?えっ?

昨晩もやっていました。 いやはや… 結局、ブラッペアンはどこにあるのでしょうか? 話の核心は最終回まで… なのでしょうけれども… 間延びし過ぎですよ。 ありえないことばかり。 それがテレビドラマというものですね。 まあ、わかることは手術は基本的なことを知っておきたい。 結局は人ということが大切だということには共感が持てます。 あの婦長さん、そして看護師さんたち? ないなぁ? と思う行動。 そんなに

続きを読む

置き忘れたブラックペアン?

話ももうすぐ後半ですが… まだ、核心には入っていません。 ゴールデンなパターンです。 人様が手をつけて失敗というか、できなくなったハードなオペを、二宮さんが演じる渡海先生が途中から取り上げてやり切ってしまうというパターン。 絶対絶命、厳しいなと思う状況でも、絶対にやり遂げてしまうところが、パターンになってしまっています。 要をやって、オペ室を出て行く後姿の哀愁にも気持ちが入っています。 そういう面

続きを読む

ブラックペアンを探して?

中盤に差し掛かっています。 ブラックペアンはどこにある? 長髪の佐伯先生が隠し持っている? そんな感じのブラックペアンです。 ダビンチがダーウィンだって? まあ、演出は、どんどんリアルなようでいて、現実乖離をしています。 現実乖離をしていますが、実はあんな感じの二宮さん演じる渡海先生のような方はいるわけです。 出世心や野心がない人が大学医局では強い? とは言ったものです。 そこは、そうかもしれませ

続きを読む