Category 小話

今日のパキラくん

土曜日のお昼はあまり時間がないのですが… 今日のパキラくんの新芽をアップしておきましょう。 土曜日のお昼休みは思うことが、結構、ありますね。 土曜日のお仕事。 また、土曜日のアフターに思うことがあります。 土曜日は、仕事もアフターもあり、色んなことが、土曜日とともに記憶に残っていますね。 さて、パキラくんの新芽は伸びてきています。 実は、かなり以前に、小さなパキラの鉢植えを楽しんでいましたが… 今

続きを読む

待合室のパキラが?

春ですね? 待合室のパキラから新芽が伸びてきています。 新芽の季節。 まさに春です。 しばらく、この新芽がどのように成長をしていくのか? ちょっと、楽しみながら注目したいところです。 毎月、メンテナンスをしてくれている業者さんにも感謝です。 春は芽吹きの季節。 これからの変化に注目ですね!

肩こり、腰痛、膝の痛みの?

これらの諸症状の改善のためには? 筋肉や組織の血流の微小循環を促進することが重要です。 一番、効率よく微小循環を促進できるのが、軽度の運動ですね。 小汗をかくぐらいの運動が効果的です。 微小循環の促進のために必要なものは、血流です。 毛細血管と血流が必要になります。 そのためには、運動を習慣化して毛細血管の発達を促すことです。 サウナや入浴も微小循環の促進にはつながりますが、できれば、運動をするこ

続きを読む

小さなご縁から?

さて、先日、こちらで小さな変化が? と書いてみましたが、気づかれた方もいれば、気がつかれないような変化かもしれません。 少しづつ、変化をしている日常と環境です。 小さな変化は小さなご縁です。 この数ヶ月で、ご縁って大切だな? 意外なところで繋がっている? と感じることもありました。 実際のご縁もあれば、ちょっとしたところからつながったと感じられるご縁もありました。 ご縁って? つながりです。 小さ

続きを読む

春を感じる明るい日曜日です!

おはようございます。 今日も有難うございます。 3月18日の日曜日。 明るくて、輝いている春らしい日曜日です。 変わらないようでいて、変わり続けている日々。 この明るさが、日曜日を過ごそうと思える感じにさせてくれています。 この明るさが、春の優しさを感じさせてくれます。 日曜日には日曜日にかできない過ごし方。 体を動かしたり、本を読んだり、知識の確認をしたり、文化を楽しんだり… 楽しいことが多いの

続きを読む

行きたいところ?やりたいこと?

おはようございます。 今日も有難うございます。 昨日もこちらを読んでいますと、ある方から言われました。 気ままに、書き綴っているこちらのブログですが、読んでいただいていることに感謝です。 アクセスされて読まれる目的は人それぞれだと思いますが… 何かが心に響けば、有難いと思います。 木曜日の休診日。 単純におやすみというわけでもなく、実は、それなりに診療に関係することに時間も使っています。 実は診療

続きを読む

読んでいただいているんだ?

気ままに書いているこちらのブログ。 時々、何を書こうかと思いつつ、気ままに書き綴っているのですが… 実は、読んでいただいているんだ? と感じることがあります。 そう、以前にもこの場で、読んでいますと言われたことがあると書きましたが… そんなにアクセスが多くないこちらのブログでも読まれている方がいることがわかりました。 実は、こっそり、スタッフが読んでいてくれたりとかもするようです。 また、人材の採

続きを読む

今が一番若い?

今が一番幸せ… という言葉を話していたのは、あるセンテナリアンの方のお言葉。 自分が自分のボスでいる… これもセンテナリアンの方の言葉。 今が一番、人生の中で若い… こう思うことが、これからの人生を充実させるというマインドセットであることを教えてくれるのは、順天堂大学の教授の小林先生のお言葉です。 これは、確実に未来志向の言葉。 確かに、今の人生で今感じている自分が、これからの人生の中では一番若い

続きを読む

お注射って?

たまには、整形外科の開業医らしいことを書いてみましょう。 整形外科の外来診療では… 問診、診察、検査、説明、治療、経過観察、そして、結果ということになります。 その中の治療には様々な方法があります。 治療の一つの要素に、薬剤の投与というものがあります。 ここで、何を話題とお思いの方もいるとは思いますが… 内服役、つまり、飲み薬。 外用薬、つまり、湿布や塗り薬。 そして、お注射という薬剤投与の方法が

続きを読む

将来どうする?

おはようございます。 今日も有難うございます。 休診日の木曜日。 それなりに、やることもある木曜日です。 夕べは、同業の同級系を会って話をする機会がありました。 同級生の頭は、すっかりと白くなっていました。 自分の頭にも、白いものが混じっていますが、自分自身の変化よりも、友人の変化から自分の変化を知ることになります。 時々、会っていた友人ですが、話したいこともあったようです。 お互いの内面をそのま

続きを読む