Category 小話

棚橋選手!

時々、ジムで見かける棚橋選手。 情熱大陸で取材をされていました。 ジュニアヘビーの選手。 今では、武道館の興行でトリを務めるようです。 プロのレスラーとしてスポーツショーの要素をしっかりと意識しつつ、スポーツマンとしての鍛錬やトレーニングへの取り組み、食事へのこだわりも見せてくれていました。 スポーツマンとしての取り組みと、大切な部分を、しっかりと短い時間でしたが、写していましたね。 膝は、かなり

続きを読む

伝えたい思い?

伝えたい思いがあるのか? 実は、人は感情の生き物です。 だから生きていることが楽しいと思えます。 感情を楽しむには? 気持ちの切り替えをうまく行うこと。 悲しみや不安、おそれの気持ちを切り替えてコントロールすることが大切です。 そして、人間は思いを伝えたい生き物です。 でも、伝えられなかったりとかします。 伝えたいけれど、伝えられない思い。 そんな思いがありますね。 言い換えると言えない思い。 で

続きを読む

おはようって言うと?

おはようございます。 今日も有難うございます。 木曜日の朝。 お休みをいただいている朝です。 木曜日には木曜日にしかできないことをやらせていただいている朝です。 そして、一日ですね。 今週は火曜日から始まり、週末は、また連休です。 あっという間に9月も最終コーナーを回ります。 生きていく上で、基礎体力は大切なもの。 大切なことは基礎体力があることが大切です。 いくつになっても、そこに注力をすれば何

続きを読む

時間の流れの中で?

おはようございます。 今日も有難うございます。 始まっています。 火曜日の朝です。 秋の連休明けの朝。 始まっているわけです。 今週末は第二弾。 さらに始まります。 秋の連休第二弾です。 今週の時間の流れは早くなるのですが… 益々、時間の流れを感じる一週間になりそうです。 できることをやる。 やれることをやる。 それが基本なのですが… やれることは何? できることは何? そんなことを考えながら、や

続きを読む

いくつからでも!

そう言えば… この連休は、人生の先輩に敬意を表する日でしたね。 また、ご高齢の方?に敬意を表する日でもあります。 ご高齢といっても、いくつからがご高齢なのだろうか? と思うこの頃ですが… 最近は、この人、いくつなのだろうか? と思うことも多くなっています。 いくつになっても元気が一番です。 さあ、始めましょう。 えっ、何を? というか、いくつになってもやりたいことがあることが、元気の秘訣なようです

続きを読む

轢き逃げの映像を見て?

いま、話題になっている某タレントさんの轢き逃げの映像がネットで見ることが可能になっています。 思うところ、考えること、感じることが多くある映像でした。 たまたま、ドライブレコーダーにその瞬間が残っていたようですね。 そんな事故の映像がネットに出回っていることは、びっくりもします。 本人の供述とは内容が異なるようですが… 人間の記憶や認識は曖昧なものであり、記憶は作られたものであることが、よく理解が

続きを読む

歯周病の予防? 歯の元気が?

歯の元気が全身の健康に関係をしているということをご存知でしたか? 歯周病は細菌の感染が慢性化した状態です。 感染の結果、炎症が引き起こされて、その炎症性物質が全身に影響があることがわかっています。 もちろん、歯周病があれば、食事、つまり栄養摂取にも影響があります。 また、歯周病を放置することで、歯そのものをダメになってしまい、抜歯が必要になる場合があります。 実は、歯の健康と骨の健康は、密接な関連

続きを読む

骨の元気が?

整形外科のクリニックの使命の一つに介護予防があります。 私たちの大きな柱の一つです。 そのためには、骨折の予防が重要になります。 いま、日本の介護、言い換えると寝たきりの十数パーセントが骨折がきっかけになっているとの統計があります。 骨折は転倒を契機にして発生することがほとんどです。 そのためには、転倒予防のために、筋力とバランス感覚と認知能力を保つことが必要です。 また、転倒をしても、骨折をしな

続きを読む

かつての日本?これからの日本?

最近、思うことがある。 昨日も書いたのですが、不安の時代? と思い込んでいるだけ、一部の人だけかもしれませんね。 かつての日本は、希望から絶望、そして、また希望に満ちていました。 今の日本は? 地球の国々の中での位置は? と思うところもありますが… それでも、暮らしていけて、生きていられます。 不安の時代で、やりたいことやできることをできないように思わされているようにも感じます。 やればできるはず

続きを読む

抜歯時の顎骨壊死のポーションペーパー

現在、骨粗鬆症の治療が多様化してきています。 そして、有効な治療が多く行われるようになってきています。 適切な治療を定期的に継続して行うことで、骨粗鬆症の進行の予防ができ、骨折の予防も可能になってきています。 その治療の柱に、ビスフォスフォネート製剤での治療があります。 10年ぐらいに前に、ビスフォスフォネート製剤での治療を行いながら、抜歯を行うと顎骨壊死になる可能性があると言われていました。 そ

続きを読む