Category シネマ

「チャッピー」を観て・・・

 観てきました。 いやあ、いい映画でした。 映画らしい映画。 そして、映画館でこそ、観ていただきたい作品です。現代映像技術の粋をつくした作品です。そして、設定もテーマも絶妙です。 エイターテーメントでありながら、リアル感も感じさせて今後の社会に対しての問題提起もしています。 まさに映画として、素晴らしい作品です。 数十年前ではあり得ない映像と物語です。 日本のファンも意識した演出は心にく

続きを読む

「医師たちの恋愛事情」も締めくくりに・・・

大切な人を守りたいから… 大切な人を守るために医者になった、と彼は語りました。また、大切な人ができたから、その人を守りたいと思うのも恋という感情なんだと表現もしていました。 そんな中で大切な人を守ることが人を傷つけることになることもあると表現をしています。本当に傷つけるのか? 何か行動を起こすと、何かが起きてしまうこともあります。周りが見えないと、自分の価値観だけで動けば、何かを傷つけてしまうこと

続きを読む

倫太郎先生、ピンチ?

昨晩も、倫太郎先生にお会いしてお話をさせていただきました。 倫太郎先生、ちょっとピンチにさらされています。 今日は、人の記憶の話。 そして、心と脳の話。 脳と記憶の話。 脳神経外科の立場と精神科医では、アプローチが違います。 記憶が、いかに危ういものなのか、曖昧なものなのか、それでいて大切なものなのかを、同僚の方々の話を踏まえて、教えてくれました。 記憶と事実が、同じなのか? 記憶と事実を、どう折

続きを読む

パンピングアイアン

先週、神戸で、日本整形外科学会の総会に参加してきました。 せっかくの日曜日でしたので、ついでに神戸三宮のゴールドジムでトレーニングをしてきました。以前より、神戸にゴールドジムがあるのは存じていました。 三宮のゴールドジムのモニターで、パンピングアイアンが流されていました。 パンピングアイアンって、ご存知ない方が多いかもしれませんが、かのシュワちゃんを中心にした、ボディービルコンテストに向かう人びと

続きを読む

医師たちの恋愛事情も山を越えて…

なかったことに… と言って終わった先週の話。 今週で8回目です。 今週はどうなのかな?と思いつつ観させていただきました。 今週は、手術適応の病気に対して、手術を受けない?受ける?どうする?がテーマになっています。 あとは家族とは? 子どもとは? 家族がいるのか? 本物の家族なのか? 家族と思える家族なのか? 家庭が人生なのか? 仕事が人生なのか? 大事なことは、自分を大事にして自分を生きること。生

続きを読む

倫太郎先生、さあどうする?

昨日も、倫太郎先生に会いました。 昨日の話は、いろんなサブテーマが根底にある話でした。 まとめてしまうと、サバン症候群の方と、その家族についての話。 あとは、男の嫉妬の話。 医師と患者様の距離感の保ち方。 そして、恋愛感情について。 ということで、まとめられそうです。 これから、終盤の話に持っていくための、前振りのような昨日の話でしたね。 恋愛と共感は、同じとも言えるし、説明のつかないものと、説明

続きを読む

ケン ワタナベ

NHKで放映されていた渡辺謙さんのドキュメントを観ました。 ドキュメント好きの私です。 ドキュメントと言っても少し演出も入っているかもしれませんが… 初めてのブロードウェイのミュージカルの、「王様と私」にチャレンジする謙さんの姿を撮って編集をしたものです。 謙さんはスターですが、初めてのミュージカルをするにあたって、あがいている部分、迷っている部分も含めて描いて?写して欲しいとの本人の希望もあり、

続きを読む

医師たちの恋愛事情は現在進行中

こんにちは! いまも医師たちの恋愛事情は現在進行中のようです。 結果として家族になるのか? 家族になった結果での子どもは誰に育てられるのがいいのか? 家族にならなくても、できてしまった命は? 新たな命をどうする? できてしまった命をどうする? 命というものを、どう扱い、どう接する? という話に、新たながん治療の話を絡めて進んでいきます。 ひと昔の医療ドラマでは、がんになったらお終いで、時間の問題と

続きを読む

倫太郎先生にお会いしました 七回目

先ほどまで、倫太郎先生と会っていました。 思うこと、感じることが多くあります。 今日のテーマは、ストーカーに関してメインでした。 あとは、恋愛に関して… 恋愛に関しては、医師として、また、個人として… 精神医療に関しては、解離性同一障害への対応法に関して… 今日の、お話のテーマに関しては、どのテーマに対しても立場の明確化することが大切であることを表現しています。 立場を明確化しないと、問題に対処が

続きを読む

「駆け込み女と駆け出し男」を観て

先日、公開されたばかりの、こちらを観てまいりました。 大泉さんは、いい役者さんですね! 戸田恵梨香さんも、意外に演じられる? 女優さんになっているな、と思いました。 さて、こちらの作品ですが、井上ひさしさんの小説を原案にして、いま乗っている原田眞人監督の意欲作ですね。 原田監督は今後も注目作品が公開予定です。 さて、話をこちらに戻し… 鎌倉に現存する縁切り寺の東慶寺を舞台にして、男女の性をテーマに

続きを読む