実は水曜日です!

おはようございます。 今日も有難うございます。 実は水曜日の本日です。 月曜日がおやすみだと不思議な感じですね。 一週間が早く過ぎます。 リズムが変わりますね。 リズムの変化を感じながら一週間を過ごしたいものです。 実は、明日の木曜日は休診日です。 今日も、整形外科、スポーツ障害、皮膚科一般の対応をしていますしてしています。 肩こり、腰痛、膝の痛みの相談を受付けています。 整形外科専門医としての提

続きを読む

肩こりについて その2?

前回までの話は、多くの肩こりの原因と簡単な対策についてのお話でした。 今日は頑固な肩こりの対策のお話をさせていただきます。 筋肉を強くして、疲れないように努力を重ねていても、感じてしまう肩こりはどうしたらよいのでしょうか? まずは、お近くの整形外科の専門医のいる施設に相談をしてください。 ほとんどの肩こりが、筋肉の緊張から生じて感じるものですが、まれに筋肉や姿勢が原因ではないときもあります。 視力

続きを読む

過去の記事

連休明けですね!

おはようございます。 今日も有難うございます。 連休明けですね。 穏やかな日差しがうれしい春の朝です。 これから、昼が長くなります。 少しうれしいですね! 連休中に生じた不安や整形外科、スポーツ障害、皮膚科一般、肩こり、腰痛、膝の痛みの対応をいたします。 状況により待ち時間がでる可能性があります。 お時間に余裕を持ってのお越しをお願いします。 お待ちになる間、外出も可能です。 スタッフに相談してく

続きを読む

「エベレスト 神々の山嶺」を観て

観てきました。 山の映画ですね。 少し前に、洋画でエベレストという映画がありました。 洋画は実話をもとに制作されたものです。 洋画のエベレストは、現実に基づきアンハッピーな仕上がりでした。これでもかと自然の過酷さを表現し結局、自然には抗えない結末でした。山なんか登るものではないなと思われた方も多かったのではないでしょうか?邦画の仕上がりは深く思考ができる作品に仕上がりました。おそらく、小説がベース

続きを読む

春の連休最終日ですね?

おはようございます。 今日も有難うございます。 本日までおやすみをいただいていますね。 整形外科、スポーツ障害、皮膚科一般、肩こり、腰痛、膝の痛み、怪我のご相談は明日のお越しをお待ちしています。 また、連休に感じた、体の不安等も、明日、お話いただければと思います。 向き合わせていただき、原因に応じての提案をいたしますために、対応に時間がかかることもございます。 お時間に余裕を持ってのお越しをお願い

続きを読む

「SEA BREEZE 2016」を聴いて

いつも有難うございます。 私の好きなミュージシャンに角松敏生さんがいます。 以前にもこの場で書かせていただいたこともありますから、ご存知の方もいるかもしれません。 ジャンルを問わずに音楽を聴きますが、一番、聴いているのは角松さんの音楽だと思います。 大学生のときに学園祭の生ライブを聴いてから、聴き続けています。 月曜日に角松敏生さんの新譜が発売になりました。 早速、聴いています。 デビューアルバム

続きを読む

春のお彼岸ですね

おはようございます。 今日も有難うございます。 春のお彼岸の連休です。 おやすみをいただきます。 どなた様も素敵な連休をお過ごしください。 いつも、いいね!を有難うございます。 当院の、Facebookのファンページ、そして、痛みラボも宜しくお願いします。   

過去には感謝、みらいには希望!

雨が上がった連休前の土曜日の午後です。 午前は余裕を持って過ごさせていただきました。 今週は実診療以外の仕事や時間が充実していました。 連休は、少しギヤチェンジをしたいと思います。 お彼岸は日本的な一日ですね。 本格的な春の始まりはお彼岸からです。 暑さ寒さも彼岸までとは言ったものです。 春を楽しみたい連休にしたいですね。 また、過去には感謝、みらいには希望を! そんなことも、お彼岸には思います。

続きを読む

連休前の土曜日

おはようございます。 今日も有難うございます。 お彼岸の連休初日です。 当院は通常の土曜日と同じ対応をいたします。 連休に入る前に不安なことは解消しておきませんか? 連休入る前に元気になっておきませんか? できれば、連休は気持ちよく過ごしたいですね? 膝の痛み、腰痛、肩こりは解消しておきたいですね? スッキリとして気持ちのよい連休を過ごしたいですね? 当院は、そんな心配を抱えた方の不安を笑顔に変え

続きを読む

肩こり?

いつも有難うございます。 女性の運動器の愁訴で、一番、多いのは肩こりです。 男性でも肩こりは上位にきます。 ちなみに男性は腰痛です。 肩こりの経験をされた方は多いかと思います。 なぜ、女性に多いのが肩こりなのでしょうか? それは、女性がか弱いからです。 ということは、女性が強くなれば、肩こりは減る? ということになります。 えっ、今でも、十分、強いって? それは、勘違いかもしれません。 いや、勘違

続きを読む