横浜の妙蓮寺で評判の和菓子屋さん

東横線の妙蓮寺の駅近に、「三吉野さん」という持ち帰りの和菓子屋さんがあります。 甘党ではない私ですが、友人が妙蓮寺在住で、おすすめのお店でした。 私自身は、ほとんど、甘いものはいただきません。洋菓子、和菓子も、どちらも自分でいただくことは、まれですね。間食をするよりも、食事をがっちりいただきたいというのが私のコンセプトです。 ただ、洋菓子よりは、和菓子の方が、ローカロリーで、間食には適しているとい

続きを読む

工藤君の腰のヘルニア

工藤君、実は腰痛のエキスパートです。 やばい腰痛でと皆さんがお思いなのは、腰椎椎間板ヘルニアを思い浮かべる方が多いかと思います。ヘルニアにもなったことがあるのが、工藤君です。 ここで、ヘルニアについて話しておきましょう。ヘルニアは、実はラテン語ででっぱっているという意味です。 ですから、実は椎間板に限らないんですね。 お腹がでっぱっていて、ヘルニアという言い方をするときもあります。腹壁ヘルニアと呼

続きを読む

過去の記事

評判のよい整形外科?

評判のよい整形外科というキーワードでネットで検索をしてみたのですが… ネットの検索って、微妙なんですね。 検索結果を見てみると、評判のよい整形外科ではなくても、評判のよい整形外科というキーワードだけでも引っかかるようになっているようです。 実際の評判に関係なく検索をされることを知りました。 また、さりげなく、ホームページの中に、そういうキーワードが書かれていたりとかします。 そんなテクニックがある

続きを読む

明るいみらいへ!

現実や現在は大切なのですが… 何のための、いまなのか? これが大切です。 みらいに何をするのか? 何をしたいのか? このことを明確にしておきたいですね。 何のために生きるのか? そこから、元気や健康が生まれます。 過去のことより、これからどうするのか? このことが、ポイントです。 明日のために、いまがあります。 昔あったこと、過去のことよりも、これからどうするのか? どうしたいのか? このことを明

続きを読む

ゴールデンウイーク前の日曜日です

今日はゴールデンウイーク前の日曜日です。 日曜日は日曜日にしかできないことを、行いたいですね。 そのためには健康生活を意識したいですね。 健康だからこそ、日曜日も楽しめて、仕事も楽しめるわけです。 さあ、日曜日を有効に過ごして、健康生活を始めましょう。 そのためには、運動を行うことを意識したいものです。 そして、運動を継続したいですね。 そこから健康生活が始まります。 日曜日は健康的に過ごしたいで

続きを読む

「努力不要論」を読んで

脳科学者の、中野信子先生が著した本です。 最近、メディアによく登場する中野先生です。 この本を読むと勘違いをしてしまう方が多いかと思います。 努力をしなくてもいいんだと・・・ 努力というか、準備は必要なんです。 努力を努力と感じないようにすること。 これが、大事なんだと言いたいのだと思います。 ようは、やりたいことをやりなさい。 そうすれば、努力を努力と思わないで、努力ができますよ。 ということな

続きを読む

土曜日は有効に過ごしたいですね!

土曜日の午後は、通常業務を行っている医療機関は少ないようです。 ときどき、遠くから私のところにやってこられる方もおられます。 話を聞くと、どこもやっていなかったとの話をされます。 当院の土曜日の午後は、14時から16時、通常診療をしています。 また、比較的、待ち時間が少ないのが土曜日の午後です。 ただし、待ち時間は状況により変わってきます。 土曜日の午後を効率よく過ごして、土曜日を有効に過ごしたい

続きを読む

「医師たちの恋愛事情」の第三話を観て・・・

実は、昨晩も観てしまいました。 第三話です。 突っ込みどろが満載です。 あくまで、医療業界にいる立場の方の、ピュアな感想ということで、読み流してくださいね。 医師たちの恋愛事情… 恋愛に事情なんてないだろ? 感情の問題ではないの? えっ、という感じですね。 少しは医療ドラマの要素もあるのか? と思っていましたが… 昨日は、その要素はほとんどありません。 いやあ、白衣を着たコスプレに近いな、という感

続きを読む

北原照久さんの夢

先日、北原照久さんを、ご紹介しました。 その言葉は、数々の著書でも接することができます。 ぜひ、素敵な言葉に触れてみてください。 また、横浜の山手、箱根、河口湖で、膨大なコレクションの一部を目にすることできます。 私自身は、地元横浜の山手と箱根には訪れたことがあります。山手は、こじんまりとした中に、ぎっちりと魅力が詰め込まれています。横浜観光のスポットとしてお立ち寄りいたでければと思います。近くに

続きを読む

「Dr.倫太郎」 第二話を観て

さて、今日は木曜日です。 水曜日の夜は、倫太郎Dr.のドラマを観てしまいました。 精神科の先生を中心とした物語です。 この物語を観ていた思ったことを書いておきます。 精神の領域は、なかなか可視化と定量化ができるわけではないので、わかりにくいものです。 いわゆる気持ちの問題なのですが、個性なのか、病気なのか? これって、社会の状況によっても異なります。 多数決の社会だから、単に個性や気持ちの問題を病

続きを読む