神戸の先輩と…

おはようございます。 今日も有難うございます。 昨晩は、約十年前よりご縁がある神戸の同業の先輩の方とお話をさせていただきました。 昨年は、私が神戸にうかがったのですが、今回は横浜にお越しいただきました。 同じ港町ということで、神戸が大好きな私ですが、こちらの先輩も大好きです。 同業として頑張ってらっしゃる姿に刺激を受けますね。 開業をしてしまうと論文の発表は、ほぼなさらない方が多い中、自身の経験で

続きを読む

高強度トレーニングのコツ?

先日、高強度トレーニング、つまり、HITに関してのイントロダクション書きました。 人間は、本来、弱い生き物、さぼりたい生き物ということを知っておくことが大事だと書きました。 でも、やればできるということがポイントです。 可能性があるのが人間です。 人間は、環境に適応できる生き物です。 だからこそ、高負荷の環境に慣れることが結果につながるのです。 筋力トレーニングの場合は、できないところまで、やり切

続きを読む

過去の記事

医師たちの恋愛事情?恋愛模様?

昨晩は、いろんな思いがありました。 もしかしたら、ベットというのが枕詞だったのかもしれません。 ベッドで始まりベットで終わる。 人生も恋も? という流れだったのかもしれませんね。 何か、不安な表情と、いつもよりも化粧が厚いんじゃないか? と感じさせる、あの先生のアップが満載でした。 不安な表情が多かった彼女の表情は、最終話では晴れやかになるのかな? と思いつつ来週の話を楽しみにしている私は、間違い

続きを読む

倫太郎先生も…?

昨日、話を終わった直後は、今日の話はなんなんだ?と思っていましたが… 少し、振り返って、よく考えてみると制作サイドの方の意図が見えてきました。 なんだか、今までのお話の、全てのエピソードを少しづつ、話の中に織り交ぜたような昨日の話です。 各々のエピソードをバラバラに考えると、まとまらなくて、理解もしにくいなと思えます。 バラバラのエピソードをまとめる過程が、昨日の話とこれからの話になるのかと思われ

続きを読む

facebookのファンページも!

いつも、有難うございます。 こちらのブログにお越しいただき有難うございます。 当院のfacebookのファンページも開設しています。 ぜひ、そちらにいいねもいただければ幸いです。 右上の、facebookのロゴをクリックしていただくか、以下にリンクを貼りますので、宜しくお願いいたします。 宜しくお願いいたします。 https://www.facebook.com/yabukiclinic

「チャッピー」を観て・・・

 観てきました。 いやあ、いい映画でした。 映画らしい映画。 そして、映画館でこそ、観ていただきたい作品です。現代映像技術の粋をつくした作品です。そして、設定もテーマも絶妙です。 エイターテーメントでありながら、リアル感も感じさせて今後の社会に対しての問題提起もしています。 まさに映画として、素晴らしい作品です。 数十年前ではあり得ない映像と物語です。 日本のファンも意識した演出は心にく

続きを読む

ヘルニアにMRIは?

ヘルニアと診断されたときに、MRIが必要なのでしょうか? ケースバイケースということになります。 基本的には、MRIが必要、必然な場合は、経過を診ていて、症状が軽快せずに続く場合、もしくは悪くなっている場合です。もしくは、ヘルニアにしては、症状が典型的ではない場合などはMRIを撮っておいてもいいと思われます。または手術を前提としている場合はMRIを撮っておいた方がいいと判断されます。 経験がある先

続きを読む

素敵な運動会をお楽しみください!

おはようございます。 今日も有難うございます。 さあ、日曜日です。 日曜日には日曜日にしかできないことを、楽しみたいですね。 本日は、絶好の運動会日和です。 青空が心地よいですね。 やる気が出てきてしまいますね。 お父様もお母様もハッスルをしてしまいそうですね。 ですが、あまりハッスルをし過ぎるのも禁物です。 普段、運動をされていない方がウォーミングアップをしないで、ストレッチをしないで、急に運動

続きを読む

結果につながる高強度トレーニングを行うには?

高強度トレーニングですが… まずは、始めて、続けることです。 これが、大切です。 さて、もっと大切なことがあります。 大事なことは、目的を明確にすることです。 人間は、弱い生き物です。 怠ける生き物なんです。 だからこそ、目的や目標を明確にすることです。 何のために、高強度トレーニングを行うのか? これを明確にしないと続きません。 もう一つ、ポイントを書いておきましょう。 大切なことは、目的や目標

続きを読む

「医師たちの恋愛事情」も締めくくりに・・・

大切な人を守りたいから… 大切な人を守るために医者になった、と彼は語りました。また、大切な人ができたから、その人を守りたいと思うのも恋という感情なんだと表現もしていました。 そんな中で大切な人を守ることが人を傷つけることになることもあると表現をしています。本当に傷つけるのか? 何か行動を起こすと、何かが起きてしまうこともあります。周りが見えないと、自分の価値観だけで動けば、何かを傷つけてしまうこと

続きを読む