Category 音楽

ピート バーンズさんを偲ぶ…

今日のニュースを聞いていて、ピート バーンズさんが亡くなられたと報じられていました。 ピートさんって誰? と思う方もいるかもしれません。 私たちの世代では馴染みの深い、ディスコミュージック、ユーロビードの巨匠。 デッド オア アライブのリーダーでボーカルの方です。 野太い声ですが、ファッションと風貌は中性的というか、奇抜な感じのバーンズさん。 その奇抜な風貌とともに奇抜な深い人生を過ごされていたよ

続きを読む

話題のスマスマを観ました

先日、偶然にもスマスマを観た。 普段、ほとんどリアルタイムではテレビ番組はみない。 台風がやってくる予定だったので進路の確認でもしようかとテレビをつけたら話題のスマスマがやっていた。ゲストが柔道金メダリストのベーカー選手。母校の後輩でウエイトトレーニングで身体を作ったとの話を聞いていたので思わず見入ってしまった。 解散が決まってからの収録。 観るものの心境によって違って観えたようです。 そんなに仲

続きを読む

角松敏生さんの35周年記念ライブ 逢えて良かった

先日、行ってきました。 渾身の6時間のライブでした。 医療に全く関係ないことですが、珠玉の時間でしたのでこちらに感想を書き残しておきます。 最初の方は音が安定していませんでしたが、中盤から調整が整うためなのか聞こえがよくなりました。 オープンニングからニューアルバムのSEABREEZEを、全曲、アルバムの曲順に、完全、演奏でした。 村上ポンタさんが叩いていたのにはびっくりです。 玉田さんと山本さん

続きを読む

氷室京介さんのベストアルバム?

氷室京介さんのベストアルバムが発売になりました。 amazonさんから届きました。 BOOWYのボーカルだった氷室さん。 名曲ぞろいです。 聴いているとあっという間にあの頃に戻れます。 戻ってしまえます! 10代に戻れますね! ガラスの? ではありません。 BOOWYも懐かしいのですが、音楽はあっという間にあの頃に連れて行ってくれます。 いい歌、我が青春に連れて行ってくれる名曲たちです 有難いです

続きを読む

「SEA BREEZE 2016」を聴いて

いつも有難うございます。 私の好きなミュージシャンに角松敏生さんがいます。 以前にもこの場で書かせていただいたこともありますから、ご存知の方もいるかもしれません。 ジャンルを問わずに音楽を聴きますが、一番、聴いているのは角松さんの音楽だと思います。 大学生のときに学園祭の生ライブを聴いてから、聴き続けています。 月曜日に角松敏生さんの新譜が発売になりました。 早速、聴いています。 デビューアルバム

続きを読む

「追憶の雨の中」を聴く

最近、福山さんのベストアルバムの福の音をよく聴く。 聴きたい曲を絞って、iPhoneのプレイリストにしている。 ほとんどがいい曲だが、ちょいと聴くにはボリュウミーなので、絞ってまとめている。 仕事の合間や車を運転しながら聴くことが多い。 iPhoneは本当に便利だ。 さて、このアルバムの中にライブ音源の追憶の雨の中が入っている。 実は福山さんのデビューシングル。 デビューのときは、今ほど、メジャー

続きを読む

今回の紅白歌合戦

紅白歌合戦を、昨年も観た。 面白いと思って観れば面白い。 つまらないと思って観ればつまらない。 よく、わからない演歌歌手の方や、アイドルやバンドもあるのだが、馴染みのある歌手を観るとホッとする。 そこが、紅白のいいところなのだろう。 しかし、馴染みのない演歌歌手は、本当に紅白に選ばれている理由があるのかな? 売れているのだろうか? そんなことも気になりますね。 また、アイドルなのか、バンドなのかわ

続きを読む

NHKさんののど自慢

最近、日曜日のお昼にNHKさんの、のど自慢を観ることがある。 物心がついた頃から放映されていた。 懐かしい感覚がする。 各地方都市を回り、その地方ののと自慢が歌を歌う番組。 カラオケが世に広まり、一時期は勢いがなくなったのかな? と思いますが、最近、この番組を観ると懐かしさだけではなく新鮮さも感じる。 なぜか? 下手でも音痴でも、一生懸命、歌っている姿が心を打つのだろう。 仕込みなし。 これがいい

続きを読む

ブルーノートとエリックベネイ

先日、何気なくライブは音楽を聴きたくなり、青山のブルーノートに、突然、行ってみました。 横浜だと、モーションブルーが同様のお店です。 青山のブルーノートは数年前に、友人とディメンジョンさんのライブを聴きに行きましたね。 素晴らしいライブであったのを記憶しています。 今回は、唐突に訪れて、空いていたので、聴かせていただきました。 本日のミュージシャンは、エリックベネイさんとのこと。 私は知らないミュ

続きを読む

本田雅人さんのライブ

大ファンの本田雅人さんのライブに行ってきました。 フュージョンサックスプレイヤーとしてはナンバーワンかと思います。 私がナンバーワンと思い込んでいるだけかもしれませんが、テクニカルなプレーは本田さんでしか、聴けないのではと思っています。 初めての出会いは、角松敏生さんの、バックミュージシャンであったかと思います。 角松ファミリーと言われているミュージシャンの方々がいます。 バックミュージシャンとし

続きを読む