Category スポーツ

運動の効果を引き出すものは?

当院が、今、力を入れているのが、ロコモ対策です。 ロコモとは、運動器の機能障害が原因で移動機能が低下した状態です。 難しい表現になっていますが… 動きにくくなった人ということです。 動くために必要なものは何か? というと、シンプルに筋肉です。 筋肉はどうしたら、身につくのか? 食事と運動と睡眠です。 この中で、一番に重要なのは食事です。 体を作る材料がなければ、体を変えることは困難です。 その中で

続きを読む

やってきたこと?続けること?

実は事実は一つ? ということを最近、思うことがあります。 刑事事件というドラマを観ていても思います。 確かに、事実は一つです。 でも、記憶は曖昧です。 記憶は作り変えられますしアレンジされてしまうこともありますね? ということで、大切なことは記録を残すことが大切です。 記録は事実です。 やってきたことは、現実としてしっかりと受け止め、今後につなげること。 そして、今後、やっていきたいこと、やるべき

続きを読む

平昌オリンピック?

実は、あまりリアルタイムで観ていません。 もちろん、メディアを通してですが… 実は、噂の羽生選手の舞いも観れていません。 スピードスケートも観てないな。 高梨選手のテイクオフも、スノーボードの竹内選手もどうなったのだろうか? カーリングもリアルタイムで自宅で眺めたわけでもありません。 何となく、観れていないのが事実です。 観ましたか? と言われて、結果は知っているが観てないよ? と答えることが多く

続きを読む

金メダルは?

おはようございます。 今日も有難うございます。 2月19日の月曜日の朝。 平昌での日本人の活躍に沸いている日本です。 金メダルラッシュですね。 頑張っている人には金メダル。 あげたいですね? そして、大切なことは、自分が頑張っているのか? やはり、あげたいのは自分自身の頑張りも大切です。 自分自身に金メダルをあげられるのか? 金メダルをいただけたら、何を還元できるのか? そんなことを考える金メダル

続きを読む

羽生くん、おめでとう!

おはようございます。 今日も有難うございます。 昨日は、どうも多くの方は、羽生くんの連覇に感激して盛り上がっていたようです。 私は診療中でしたが、待合室から聞こえてくる嬌声から、連覇をしたんだ? と理解をしました。 お昼休みもスタッフが嬌声をあげながら、テレビを観ていたようなので、いい方向に進んでいるのだろうな? と感じていました。 午後の開始の時点では順位のみで確定はしていませんでしたからね…

続きを読む

羽生くん?

頑張ってね? というか頑張ってくれるだろう。 お昼休みにフィギュアのテレビを観て盛り上がる、スタッフの面々がいます。 切り替えて、午後の業務がスタートです。 やる気が伝わるお昼休み。 きっと、羽生くんは結果を出してくれるでしょう! 夜のニュースを楽しみにしつつ、午後も始めます。 土曜日の午後は2時から4時の対応です。 午後も宜しくお願いいたします。

死ぬまで歩くにはスクワット?

順天堂大学の教授の小林弘幸先生が書かれた本で… 「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」という本があります。 幻冬舎から発売されています。 まあ、つべこべ言わず、スクワットをやってください。 という内容の本。 スクワットを定期的に継続して行うことのメリットが書かれている本です。 スクワットではなくてもいいのですが、運動を継続して、中高年になっても行う重要性と必要性と理論をわかりやすく書かれてい

続きを読む

大相撲の場外乱闘は?

さて、大相撲の場外乱闘は、次の局面にいきそうですね? 貴乃花さんが、メディアに出ずっぱりになっています。 あれほど、黙っていたのに、今度は、出ずっぱり。 まさに、情報戦になっています。 テレビだけではなく、週刊誌でも多くを語っている貴乃花親方。 相撲協会側も、本気の防御に入っています。 番組を放映した局を出禁にするとか… でも、それって、隠蔽体質であることは間違いがありません。 それに引き換え、ず

続きを読む

人は変われるのか?

先日、某テレビの番組を観ていて思ったことがあります。 実は、ドラマばかり観ているわけではないのです。 かと言って、そんなにテレビ番組を観ているわけではありません。 観たのは、ドキュメントでした。 いま、話題に上がることが多い、ライザップというジムの話です。 ダイエットを売りにした、パーソナルジムの内容をメインにした番組でした。 人は変われる、結果にコミットする。 それを、謳い文句にして、やっている

続きを読む

どうしてトレーニングをするのか? どうしてリハビリをするのか?

こちらの場で、リハビリテーションのことやトレーニングのことを書くことが、時々、あります。 きっと、どうしたら、結果につながるのか? どうしたら、効率的に効果が期待できるのか? 魔法の方法があるのか? お読みになっている方で、そんなことを期待をされる方もいるかもしれません。 さて、魔法の方法があるのか? というと、実はありません。 一番、大切なことは、なぜ、トレーニングを行うのか? なぜ、リハビリテ

続きを読む