歯磨きから?

おはようございます。 今日も有難うございます。 手洗い、うがい、運動、歯磨き。 実は習慣から得られることが多くなります。 手洗いやうがい。 実は正しいやり方での習慣になっているのか? 歯磨きもそうです。 実は習慣化がポイントですが… やり方が、正しいのか? それがポイントです。 歯磨きをする目的が何なのか? 歯周病の予防。 歯を抜かないで済ませるためには? そう考えて、歯磨きをするのか? それとも

続きを読む

明日が?

おはようございます。 今日も有難うございます。 3月12日の木曜日。 始まっています。 あの日の明日です。 明日があるさ! そう思いながら… 今日という今を生きること。 今を生きています。 今日という朝は明るくなっています。 明るい朝がうれしいですね。 生きています。 生きていられます。 だから、元気でいたいですね。 元気だからできることもあります。 もっと元気でいるために! もっと元気になってい

続きを読む

歩ける?

おはようございます。 今日も有難うございます。 空気感? 空気が美味しく… 空気が心地よい! そんな空気がいいですね。 そう言えば… あの日なのですが… 新たな空気感に包まれている日本であり、世界になっています。 見えないものに包まれているのが、今です。 大切なことは、これからです。 向こう側に行ってみて… できることや、やれることをすること。 それが大切です。 笑いながら歩けること。 歩きながら

続きを読む

明るく?

おはようございます。 今日も有難うございます。 朝です。 曇っていても太陽さんが明るさを作ってくれます。 明るくしてくれるのが、太陽さんです。 暖かくしてくれるのも太陽さんです。 そこに光があります。 気持ちが明るいと… やりたいことがやれます。 明るい人を見ると? 自分までも明るくなれます。 心から明るくありたいですね。 今に感謝ができると… 心から明るくなれますね。 私たちがやりたいことは?

続きを読む

日本を明るく?

おはようございます。 今日も有難うございます。 3月9日の月曜日。 明るい朝になっています。 週末は天候も関係したのか? 人の流れも変わっていました。 いつもの週末とは違う様相でした。 やはり、見えないものの影響はありそうです。 何となくぼんやりとしたもの… ぼんやりとしたものに、人は不安を覚えます。 これから日本はどこに向かうのか? オリンピックに向けて何かが起きています。 見えないものが何なの

続きを読む

いま?

おはようございます。 今日も有難うございます。 始まっています。 小雨舞う日曜日です。 日曜日だから日曜日らしいことをしたい日曜日。 雨だからできることもあります。 世の中はコロナショック。 見えないので、様々な議論がありますね。 見えないものに対しては… 人は、様々な考えをします。 不安も思いやすくなります。 今できることは… 小まめな手洗いと不特定多数の方が触るものを触らないこと。 しっかりと

続きを読む

時代の流れ?

おはようございます。 今日も有難うございます。 始めています。 土曜日です。 まだ、見えないものに世の中が惑わされて、脅かされています。 手洗いの徹底は欠かすことができません。 時代の流れなのか… 通信革命につながるのか… ふと思いますが… リモートワーク、テレワークが当たり前になり… スポーツも芸術も映画もネット配信になり… 私たちの世界は遠隔診療ということになるのでしょうか… この業界で言えば

続きを読む

少し?

今朝は、ブログアップができていません。 少し、調子が悪いようです。 ただいま原因検索中です。 世の中、自粛モードですが… こまめな手洗いの徹底、うがい、不特定多数の方が触ったものには触れないこと。 触ってしまった場合には、こまめな手洗いを行うこと。 適度な運動、良質な睡眠を十分にとること、ビタミン等の栄養をしっかりと摂ること。 あまり、人混みに行かないこと。 これがポイントですね。 まあ、自粛が多

続きを読む

よく洗へ! よく眠れ!

おはようございます。 今日も有難うございます。 始まっています。 木曜日の朝です。 3月5日です。 始めています。 花粉やら、もっと小さなものが舞っているらしいですね。 手洗いが大切と言いますが… 流水で洗い流すようにすること。 指の間、手背も洗い流すことがポイントです。 よく洗おう! よく流そう! キーワードです。 そして、実はよく眠れ! も大切です。 睡眠は、肉体の疲労回復や免疫力の保持のため

続きを読む

若い世代にとって?

おはようございます。 今日も有難うございます。 3月4日の水曜日。 学校はお休みのようですね。 自宅待機と言いますが? 本当に自宅待機をするのか? ふと思います。 コロナショックですが… 確かに国難なのかもしれませんが… 教育のレベルに関しての議論がありません。 そういう意味でも国難です。 どこの立場に立つのかで、考えることや思うこと、感じることは変わってきます。 子どもたちの何を大切に思うのか?

続きを読む