秋満喫の日曜日!

おはようございます。 今日も有難うございます。 いい天気の日曜日ですね。 昨日は曇り空でしたが秋の運動会を楽しんだご家族も多かったようです。 日本の秋の大運動会ですね。 今日は気持ちのよい秋空です。 秋空を楽しめそうです。 秋の日曜日の楽しみは何でしょうか? 見つかれ? 秋? そんな感じですね。 秋は楽しいことが多くある季節です。 楽しみながら秋は過ごしたいですね。 どなた様も素敵な日本の秋の日曜

続きを読む

運動会ですね!

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋の曇り空の土曜日。 運動会の方も多いようです。 やっちゃいたい土曜日になっているのではないでしょうか? やっちゃいましょう! 運動会は楽しみながら関わりたいですね。 関わっちゃいましょう。 そのためには怪我はしないようにと思います。 怪我をしない要諦は… 体力の範囲で運動をすること。 無理をしないこと。 無意識にならないことですね。 この場でも解説

続きを読む

御意?

おはようございます。 今日も有難うございます。 十月も下旬になりましたね? 御意? 「ぎょい」と読むようです。 日本語なんですよね。 「わたし、しっぱいしないので!」 「いたしません」 これなぁに? とお思いの方も多いでしょう。 先週より放映されている「外科医大門未知子 Dr.X」シリーズの決め台詞ですね。 ありえない女性のスーパー外科医と大病院の舞台設定と予定調和が絶妙な流れのドラマ。 観る者の

続きを読む

素直な心が?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋晴れの青空がまぶしいぐらい気持ちがいいですね。 生きています。 有難いですね。 さて、昨日、怪我の予防の上で大切なことを書きました。 気がつくということ。 気がつくためにはどうしたらよいのでしょうか? 意識をすることが大切です。 言い換えると無意識にならないということにもなります。 ただし、意識をするときに緊張し過ぎすると気がつけなくなります。ポイ

続きを読む

怪我の予防は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋晴れが気持ちがいい朝ですね。 今朝は少し暖かめな感じがうれしいですね。 この時期、怪我をされる方が多くなっています。 どうして怪我をされたのか? ふと考えることがあります。 怪我をしてしまったのだから仕方がない… では済ませたくはないですね。 私たちは治療者なのですから治療を行い、元気になっていただくのがミッションです。 なぜ怪我をしてしまったのか

続きを読む

肩と膝と腰の元気のお手伝いを!

おはようございます。 今日も有難うございます。 気持ちよい青空になっている秋の火曜日。 幸せな気持ちになれますね。 生きているからこそ感じられる気持ちです。 生きていることは有難いことです。 いまを大切にしたいですね。 いまを生きること。 いまの積み重ねが、みらいにも過去にもなりますね。 人間は、人それぞれで、自分自身で自分自身を生きています。 生きていることに感謝。 そして体にも感謝です。 動け

続きを読む

小さい秋?大きい秋?

おはようございます。 今日も有難うございます。 曇り空の月曜日の朝。 本格的に秋が始まっています。 秋にはいろんなもの、いろんなことがありますね。 小さい秋? いや、大きな秋でしょう? そう思います。 小さな秋を見つけるのも楽しいですね。 大きな秋に気がつけることも楽しいですね。 視野を広く高く持ちたいですね。 見える風景が変わりますからね。 秋は楽しいことがいっぱいあります。 小さな秋、大きな秋

続きを読む

運動って?自身の経験を振り返って・・・

おはようございます。 今日も有難うございます。 少し涼しく感じますが、青空がうれしい日曜日の朝です。 運動にはいい感じの季節になりました。 気持ちがいい天気ですが、汗をかくことで気持ちよさが増しますね。 運動の原点は人それぞれです。 大人になれば、運動会って、あんなもので、こんなことをするんだよね。 こんな段取りで、流れで… ということになるのかもしれませんね。 学校や地域によっても、少し違うのか

続きを読む

本当の限界は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 青空が素敵な土曜日の朝ですね。 気持ちがいい朝です。 運動をやりたくなる天気です。 生きていることを実感できる天気です。 さて運動は? 元気よく、気持ちよく、やりたいですね。 そのためには怪我とは縁遠くなることです。 怪我の予防は、この場でも、何度か書いてきました。 体力アップ。 栄養補給。 休養。 無理をしないことですね。 この四つが重要です。 こ

続きを読む

ラオシャンって?

湘南の平塚という町に… シンプルかつ美味しいラーメンがあります。 平塚のソウルフードという感じです。 ついつい、湘南ドライブのついでに寄ってしまいます。 学生の時にも大学が近かったので湘南にはよく行っていたのですが、当時は行ったことがありませんでした。 平塚のソウルフードの特徴は、シンプルで、脂分で甘さや旨さを出したものではなく、おそらくは、玉ねぎの甘み、お酢、昆布の旨み、塩でだしをとっていると思

続きを読む