Category シネマ

陸の王様?

陸の王者? それとも、陸の王様かい? 陸王? さて、陸の王者になれるのが? どんな流れでそうなっていくのか? そう思われる話になっています。 ドラマは終盤にさしかかっていますが… 正直、数字は取れているようですが… 今ひとつ、話に盛り上がりが欠けているようにも思えます。 最終回に向けての盛り下げ? と思うような最近のテレビドラマの黄金のパターンなのかもしれません。 池井戸さんの原作を読んでいないの

続きを読む

大門未知子が?

録画で観る、医療ドラマシリーズも佳境に入った。 もうすぐ最終回。 数字も取れているらしい。 今回の、大門未知子シリーズは整形外科領域の話。 こちらは専門分野。 手術こそ行ってはいないが、学会や研究会には参加をさせていただき、アップデートな知識も入ってくる環境ではある。 また、それなりに、判断もできる分野。 興味を持ってドラマを観ることができた会。 まあ、ありえない痛快医療コメディーであることは間違

続きを読む

大門未知子さんとコウノドリさん?

医療ドラマが盛んです。 大門未知子さんは、痛快医療コメディーです。 誰もが認めるところ。 私たち医療人も楽しみながら、観ている方が多いのではないでしょうか? それとは違った感じの「コウノドリ」は、今回もリアルを感じさせられる話の流れでした。 後期研修医の悲哀と迷いを余すことなく表現していました。 そうかあ、そうじゃないだろ? それでいいのか? そのままでいいのか? と思って視聴していましたが、やは

続きを読む

陸王ってやつは?

日曜日の夜は、間違いなく熱い! と思っていたのですが、今回の陸王は期待を裏切りましたね? 予告でも登場していたので、どこで登場するのだろうか? そう思われていた方は多いように思います。 結局、ほとんど出てきませんでした。 来週まで引っ張るんだ? という展開。 今回は、中休み? 役所さんの一人芝居? そう感じるような話。 これから、上がっていくのは間違いなく… 今後の展開は、上がるだけとわかっている

続きを読む

産む人生? 産まない人生?

医療系のドラマが熱い! 木曜日は、大門未知子。 金曜日は、コウノドリ。 私たち医療人は、ある意味、木曜日は医療ドラマとしては観ていないと思いました。 ある面で、かなり突き抜けていますから… それよりも、社会派の医療のテレビドラマという感じで観れるの「コウノドリ」ですね。 前回の「コウノドリ」は、女性の迷いを表現していました。 産む生き方と産まない生き方? 確かに、あんな助産師さんや看護師さんは間違

続きを読む

陸王が熱すぎる!

日曜日の夜は陸王が熱い! この話、今の日本には熱く響く話。 でも、ドラマとしての作りは、ちょいと考えるところもある。 役者さんで、素晴らしいのは、役所広司さん。 あとは、ほとんど、演技をしていないといってもいい。 そのキャラクターで存在しているだけで、説明をする必要性がない。 登場しただけでキャラクターの説明ができる。 ああ、こういう人で、こういう役柄なんだな? そう思える訳です。 演技とは言えな

続きを読む

陸王が熱い!

陸王が熱い! というか、役所広司さんが熱すぎる! 熱演だ。 緩急織り交ぜて、中小企業の親父をうまく演じている。 中小企業と言っても、老舗だと思うな。 あれだけ、でかい、伝統と歴史を感じさせらる工場はあまりない。 演出とは言え、いい感じの工場。 そして、役所さんの熱さが、情けなさも感じさせながら、熱さを感じさせてくれるのが素晴らしい。 役者魂を感じる。 もっとも原作が素晴らしいから、このドラマが熱く

続きを読む

「コウノドリ」と「ドクターX」

テレビドラマの医療ものを観て思うことがある。 先週、やっていた放送を録画で観た。 キーワード予約にしているので、様々な分野の番組が録画をされているのだが、ほとんどは消去している。 医療系では、現在、やっているものを… 「コウノドリ」「ドクターX 」そして番外編の「陸王」 また、ドキュメントもまあまあ、観ている。 プロフェッショナル仕事の流儀も、よく観ている番組。 以前のこちらでも、その話は書いたと

続きを読む

「陸王」の第4話を観て?

陸王の第4話を観ました。 今回は、市川右團次さんが、プチ主人公です。 市川右團次さんが演じる、カリスマシューフィッターの村野さんが宮沢社長と絡みます。 舞台慣れした役所さんと、歌舞伎役者の市川さんの絡みは、見応えがあります。 市川右團次さん、以前は市川右近さんですね。 最近、猿之助門下を離れたのか、独立でもしたのか? という感じですが、いい味を出しているキャラクターですね。 このドラマ、展開が読み

続きを読む

ドクターXの快進撃が?

今期も、ドクターXの快進撃が止まりません。 結局、ドラマの中では、あまりXについては触れられていません。 でぇもん… とは呼ばれていますが… 最初にまたの名をとナレーションされますが、劇中にはXとは呼ばれません。 このドラマ、医療を扱っていますし、結構、医学に基づいて表現をしている部分もありますが、ぶっ飛んでいる部分もあります。 ありえないことをありえるように表現をすることが、コメディーであり、エ

続きを読む