横浜でベストボディーの大会が開催されます!

30年来の友人であり、バックアップをしている方が、6月20日のベストボディーの大会に出場します。 来たる、6月20日に横浜の大さん橋ホールにて開催されます。 いままでは、ボディービルの試合に出場されていましたが、今年は新たな分野に出場、参加します。 30年来現役で、試合に出場し続ける気持ちに脱帽ですね。 少し、ボディービルとは趣向と審査の基準等が違います。 友人は目的意識を保つために、こちらの大会

続きを読む

あなたが見ているものは?

 とあるスポットに、たった一つだけあるベンチです。 ここに置こうと思われた方の思いが伝わってくるベンチです。  多くの方がみえていましたが、ここに座られる方は見かけませんでした。 ちょっとした絶景が広がるベンチです。 こちらに座ると色んなものが見えそうです。 さて、あなたの見ているものは何ですか? 私の見ているものも何でしょう? 同じものを見ているのでしょうか? 同じように見えているのでしょうか?

続きを読む

過去の記事

腰のヘルニアって小さくなるの?

腰のヘルニア、つまり腰椎椎間板ヘルニアって、どんな病気? と、気になっている方も多いと思われます。 以前にも、書きましたが、椎間板がでっぱっているという状態ですね。 椎間板のまんなかにある髄核という部分が、脊椎の後ろ側にある脊柱管という部分に膨らんで出ている状態のことです。 わかりやすい例えをしますと、アンパンがつぶれて、アンパンの皮が破れそうになるか、破れて、中にある「あんこ」が皮の外に出かかっ

続きを読む

海街diaryが公開されました

海街diaryが、昨日より公開されています。 私は、原作の漫画のファンでした。 鎌倉の街を舞台にしたあの漫画の世界を、映像でどのように表現されたのか? 是枝監督の演出と、艶やかな女優陣の演技とリリーさんの、ほんわかしたおじさんぶりにも注目できそうです。 さて、いつ観に行こうかと思う日曜日。 きっと、素敵な映画に仕上がっているに違いないと期待しています。 原作の漫画も、人間の心の機微を、絶妙に表現し

続きを読む

神戸の先輩と…

おはようございます。 今日も有難うございます。 昨晩は、約十年前よりご縁がある神戸の同業の先輩の方とお話をさせていただきました。 昨年は、私が神戸にうかがったのですが、今回は横浜にお越しいただきました。 同じ港町ということで、神戸が大好きな私ですが、こちらの先輩も大好きです。 同業として頑張ってらっしゃる姿に刺激を受けますね。 開業をしてしまうと論文の発表は、ほぼなさらない方が多い中、自身の経験で

続きを読む

高強度トレーニングのコツ?

先日、高強度トレーニング、つまり、HITに関してのイントロダクション書きました。 人間は、本来、弱い生き物、さぼりたい生き物ということを知っておくことが大事だと書きました。 でも、やればできるということがポイントです。 可能性があるのが人間です。 人間は、環境に適応できる生き物です。 だからこそ、高負荷の環境に慣れることが結果につながるのです。 筋力トレーニングの場合は、できないところまで、やり切

続きを読む

医師たちの恋愛事情?恋愛模様?

昨晩は、いろんな思いがありました。 もしかしたら、ベットというのが枕詞だったのかもしれません。 ベッドで始まりベットで終わる。 人生も恋も? という流れだったのかもしれませんね。 何か、不安な表情と、いつもよりも化粧が厚いんじゃないか? と感じさせる、あの先生のアップが満載でした。 不安な表情が多かった彼女の表情は、最終話では晴れやかになるのかな? と思いつつ来週の話を楽しみにしている私は、間違い

続きを読む

倫太郎先生も…?

昨日、話を終わった直後は、今日の話はなんなんだ?と思っていましたが… 少し、振り返って、よく考えてみると制作サイドの方の意図が見えてきました。 なんだか、今までのお話の、全てのエピソードを少しづつ、話の中に織り交ぜたような昨日の話です。 各々のエピソードをバラバラに考えると、まとまらなくて、理解もしにくいなと思えます。 バラバラのエピソードをまとめる過程が、昨日の話とこれからの話になるのかと思われ

続きを読む

facebookのファンページも!

いつも、有難うございます。 こちらのブログにお越しいただき有難うございます。 当院のfacebookのファンページも開設しています。 ぜひ、そちらにいいねもいただければ幸いです。 右上の、facebookのロゴをクリックしていただくか、以下にリンクを貼りますので、宜しくお願いいたします。 宜しくお願いいたします。 https://www.facebook.com/yabukiclinic

「チャッピー」を観て・・・

 観てきました。 いやあ、いい映画でした。 映画らしい映画。 そして、映画館でこそ、観ていただきたい作品です。現代映像技術の粋をつくした作品です。そして、設定もテーマも絶妙です。 エイターテーメントでありながら、リアル感も感じさせて今後の社会に対しての問題提起もしています。 まさに映画として、素晴らしい作品です。 数十年前ではあり得ない映像と物語です。 日本のファンも意識した演出は心にく

続きを読む