俺の話を聞けぇ…?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋晴れの日曜日。 気持ちのよい朝になっています。 しかも日曜日です。 見上げると青空です。 昨晩は、医局の若い世代の先生の講演会。 私が在局していた時とは違う、進化した取り組みをされているようです。 また、医療への取り組み方や仕事への関わり方も、私が研修時代の時とは、だいぶ違っているようでした。 医学は間違いなく、そして、技術は理論的背景を持ちながら

続きを読む

秋雨でも!

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋雨の土曜日の朝。 秋雨が我慢をしている土曜日。 間違いなく秋雨が降ると予報はされていますが? 当たりそうですね? 昨日は、今日の雨降りの予報を受けての来院の方が多かったように感じます。 お待たせをしてしまった時間もありました。 来院は重なる時は重なります。 土曜日に好んで来られる方も金曜日にシフトしていました。 さて、本日の来院の状況はどうでしょう

続きを読む

「陸王」の第4話を観て?

陸王の第4話を観ました。 今回は、市川右團次さんが、プチ主人公です。 市川右團次さんが演じる、カリスマシューフィッターの村野さんが宮沢社長と絡みます。 舞台慣れした役所さんと、歌舞伎役者の市川さんの絡みは、見応えがあります。 市川右團次さん、以前は市川右近さんですね。 最近、猿之助門下を離れたのか、独立でもしたのか? という感じですが、いい味を出しているキャラクターですね。 このドラマ、展開が読み

続きを読む

秋には体力アップを!

おはようございます。 今日も始まっています。 11月17日の金曜日、秋晴れです。 秋晴れがうれしいですね。 この季節、ちょっと楽しい季節。 実りの秋です。 食が充実し、運動にも適した秋。 芸術も感じたくなるのが秋です。 秋本番。 そして、冬です、 運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。 端的に言うと… 持久系のトレーニングか筋力アップ系のトレーニングと言うことになります。 どちらも健康という

続きを読む

七五三?

おはようございます。 今日も有難うございます。 さあ、11月16日の木曜日。 秋晴れです。 11月15日は何の日か? そう、七五三の日ですね! なぜ、七五三で11月15日なのかは、以下のリンクを参照にしてください。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89 どうも、成長を祝い、感謝をして、将来も祈念をする意味合いがある神

続きを読む

ドクターXの快進撃が?

今期も、ドクターXの快進撃が止まりません。 結局、ドラマの中では、あまりXについては触れられていません。 でぇもん… とは呼ばれていますが… 最初にまたの名をとナレーションされますが、劇中にはXとは呼ばれません。 このドラマ、医療を扱っていますし、結構、医学に基づいて表現をしている部分もありますが、ぶっ飛んでいる部分もあります。 ありえないことをありえるように表現をすることが、コメディーであり、エ

続きを読む

水曜日は?

おはようございます。 今日も有難うございます。 素敵で素晴らしい水曜日の朝。 そう思っていると、そうなります。 そんな予感がします。 きっといいことあるさ! そう思えることが大切です。 人間は自分が自分で生きていて感じています。 全ては脳と心で感じて、思っています。 感じるのも脳と心。 動かすのも脳と心です、 つまり、気づきもそうなんですね。 脳は常に反応しています。 反応と蓄積をしています。 経

続きを読む

「コウノドリ」の寄り道?

先週、放送された「コウノドリ」。 録画で観ました。 子宮内胎児死亡の話。 切迫早産の話。 そこに、ドラマが絡めてありました。 後期研修医の苦悩も描かれていましたね… その時できることをやること。 医療の現場では鉄則ですね。 やらずに後悔をしないのがいいと思います。 子宮内での胎児の死亡の原因はわからないことが多いとドラマでは描いていました。 おそらくは、これからの研究や統計の分析で分かってくること

続きを読む

秋雨ですね?

おはようございます。 今日も有難うございます。 秋雨がしっとりとしています。 今日は曇りや小雨の予報の横浜。 これも秋です。 秋が感じられる訳です。 生きていることを感じられます。 穏やかな優しい雨なのが、秋雨のいいところ。 今日も穏やかに生きようと思えますね。 穏やかになると、実は視野が広がります。 心が感情に支配をされると、見えるものや、気づけることが、狭くなります。 実は無意識の状態になって

続きを読む

「コウノドリ」というドラマ

観ています。 録画で… 先週は、TOLACの話。 VBACとも言うようです。 男には、本当のことは理解ができない内容。 だって出産はできませんから… 学生の頃に、数十回、お産は観ました。 産科医にはなることはないと思っていたので、観ておこうと思ったのです。 いつ観ても、すごいな… 人間って… 動物は… と思うのが出産の現場です。 さて、親になるということ。 痛みを伴わなければ親になれないのか? と

続きを読む