Category 小話

運動のやり過ぎには?

ゴールデンなひとときも過ぎて、本格的に5月になりました。 新社会人は5月病? 新入生は、クラブの仮入部も終わる時期でしょうか? 痛みラボでもポストしたのですが、学童期の運動には、少し、注意が必要です。 学童期や成長期の運動は、やり過ぎには注意です。 運動を続けていると、やればできることが増えてきます。 できることが多くなり、うまくできるようになるのが、運動の楽しいところです。 運動、つまりスポーツ

続きを読む

春木屋さんの郡山店

時々、福島の郡山に伺うことがあります。 日本の中でも、ちょっと好きな町の郡山。 田舎かもしれませんが、実は水が美味しいのが福島県です。 だから、美味しい麺とお酒に恵まれているのが福島県です。 それだけではなく、味噌や醤油も美味しい。 そして、実はお米はもちろんですが、野菜や果物も美味しい土地柄なんですね? ご存知でしたか? ちょっと美味しい福島県です。 サイゼリアさんの野菜も、福島の白河地方で、作

続きを読む

明日より!

おはようございます。 今日も有難うございます。 5月6日の日曜日。 明日より通常の診療を再開します。 連休中に感じた、体の痛みや変調に関して、ご心配な方は、遠慮なく、ご相談ください。 本日も気持ちのよい初夏を感じさせられる陽気になっていますね。 明るい日本の朝の日曜日です。 お休みだからできることのやり残しがないように努めたいですね。 生きていられることに感謝です。 生きているからこそ、感じられま

続きを読む

角松さんの「Breath from season 2018」を聴く!

角松敏生さんの新譜が届いています。 この連休中に、聴かせていただいています。 今も聴きながら、ゆったりとさせていただいています。 今回はビックバンドをバックにアレンジをして、角松さんのセルフカバーがメインのアルバム。 ライナーノートに、ご本人の言葉での解説が、小さな字でたくさん書かれています。 そちらを読んでから聴くと、なるほどな? と思いも伝わってきます。 実は角松さんは、約30年前に、ビックバ

続きを読む

テレビの情報?

この数日、テレビやメディアの情報に触れることがある。 今日のビックニュースは、大リーグのICHIRO選手のアドバイザーの就任。 事実上の引退とも言えるような処遇。 ICHIRO選手の言葉は、結果を出している人としての金言が多い。 もちろん、そのプレーが秀逸だからこその言葉が心に響く。 少しさびしさを感じるのは私だけではないだろう。 ただ、アドバイザーであり、現役引退ではないというところには、ビジネ

続きを読む

アップルケアって?

先日、こちらでも話題にしたiPad。 少し、水に濡れてしい調子が悪くなってしまう… 逝ってしまったiPad がアップルケアから戻ってきました。 正味7日間で戻ってきました。 素早い対応と言えます。 電話の対応も、少しだけ戸惑いましたが、内容的には問題点を全て伝えて、伝わったと感じられる電話対応。 電話対応が素晴らしかったというのが、その後の評価につながります。 さて、どんな感じだったのかというと…

続きを読む

運動を続けてみませんか?

連休中にやりたいこと? 何だろうな? 考えてしまうかもしれませんね? この季節、運動にはちょうどいい季節です。 汗をかく運動の気持ちよさを思い出してみませんか? ちょっと心拍数が増すぐらいの運動がいいとされています。 何のために? そう、老化予防のためにですね。 脳の活性化と老廃物の排泄のために、少し、心配数を上げて、毛細血管の血流を保つことが、アンチエイジングの第一歩です。 できれば、若い世代か

続きを読む

iPadって?

iPadって、便利です。 調子が悪くなり、アップルケアで入院になりました。 クロネコヤマトさんで、引き上げられていきました。 さて、どうなる? 気になるところです。 いつもは、こちらのブログもiPadにキーボードをつなげて、サクサクと更新していました。 その前にはノートPCを持ち歩いていました。 が、iPadの携帯性は便利です。 もちろん、iPhoneも駆使しての更新ですが、キーボードを叩くのと、

続きを読む

アップルケアって?

実は昨日の雨に濡れてしまい… タブレット、つまり、iPadが、壊れてしまいました。 徐々に、バックライトの映りが悪くなり… そのうち、使用不能になってしまいました。 iPhoneや携帯よりは、防水性能が宜しくないようです。 スタッフが、ジップロックに乾燥剤を入れて、乾燥をして水没した携帯が復活したと教えてくれました。 また、ネット検索をしても、その方法の紹介がされていましたね。 私の場合は… せっ

続きを読む

肩こりと四十肩の予防には?

肩こりと四十肩の予防にいいことをご存知でしょうか? そう、秘訣があります。 この二つに共通していることは筋肉の障害です。 結論から書くと筋肉が強くなると予防が可能です。 肩こりは、後頚部と背部の筋肉の緊張や筋肉痛の症状。 四十肩のほとんどが、肩関節の周囲の薄い筋肉、腱板と呼ばれている筋肉の障害が多くなっています。 どちらにも共通しているのが筋肉です。 この筋肉のトレーニングをして強くすることが、肩

続きを読む