Category 小話

コシードさんのマスター

町田という町にある地中海料理の名店でコシードさんというお店があります。 コシードとはスペイン語で煮込みという意味とのこと。 あまり、この場で特定のお店については紹介をすることはないのですが… 自身の職場の近くではなく… そこに思いがあるので書かさせていただきます。 三十数年前から馴染みであったお店。 初めて行った時は、ロードサイドの中華料理を居抜きで始めたられたカウンターだけの8席ばかりの小さなお

続きを読む

居場所?

おはようございます。 今日も有難うございます。 明るい木曜日が始まっています。 冬の木曜日は景色が明るくなってきています。 乾いた空気が景色を輝かしてくれます。 それがいい冬の楽しみです。 最近、聞く話で、居場所を作るということを聞きます。 お休み中に、他業種の専門職の方と話すことがありました。 自分の居場所がわからない。 自分の居場所がない。 そんな話を聞きました。 実は、家庭や学校で教えてくれ

続きを読む

夢には?

おはようございます。 今日も有難うございます。 1月5日の土曜日の朝です。 日が昇ってきました。 この休みに夢を見ることがありました。 実は夢はみらい志向でいたいもの。 でも、眠りの中で見る夢は、深層心理や過去に対する自分の思いが見られることがありますね。 脳の機能なのかもしれません。 現実のものではないことをわかりながらも、なるほど、そんなことを思っていたのか? 隠していた気持ちの一端? そんな

続きを読む

平成最後の紅白?

年末の楽しみ。 少し紅白を観るのが楽しいと思えるようになってきました。 それでも、そんなに演歌が素敵だとは思えません。 演歌歌手が、そんなに多くどうして出ているのだろうか? そう思う気持ちは変わりありません。 でも、石川さゆりさんの天城越えや、坂本冬美さんの夜桜お七がいい感じなのはわかりますが… 三山さんとか、けん玉はよくわかりません。 どこかで支持されているのだと理解はできます。 今年の石川さゆ

続きを読む

忘年会の意味?

人は、以前、濃密につきあいのあった人と会いたくなるもの。 特に同級生からの刺激は大きく、強い。 あの頃を思い出し、また頑張ろうと思いたいからだろうか? 損得のない関係だと、また会いたいと思えるもの。 忘年会って、そんな感じかな? と思う。 今年は、忘年会の機会が、非常に多い。 そんな年代なのかもしれない。 また、自分自身も、よし、やるぜ! 頑張るぜ! なぁんて、思っているからなのかもしれない。 来

続きを読む

今週もね?

おはようございます。 今日も有難うございます。 始まっています。 今週もやりたい月曜日です。 やっちゃいましょうね。 月曜日がうれしくて、元気だと一週間が元気になりますね。 そうしちゃいましょうね。 元気の源は、よく寝て、よく食べて、よく動いて、やりたいことがあることです。 やるぜ! って、言っていると、やる気も出てきます。 その気にもなれますね。 やる気、元気、その気です。 気持ちを整えて、穏や

続きを読む

足の痛み?

足が痛いと嫌ですよね? 足の部分の痛みは特に嫌なもの。 立っているだけで痛みを感じることもありますね。 朝、起きて、足を床についたときの踵の痛み。 足の裏の痛みは、本当に嫌な方が多いと思います。 合わない靴や、機能性の低い靴を履いていたために生じる痛み。 足底筋膜炎や足の裏の鶏目や胼胝の痛み。 胼胝と書いて「たこ」と読むことがあります。 鶏目と描いて「うおのめ」と読むこともあります。 外反母趾や内

続きを読む

日本のスポーツ界?

日本のスポーツ界の協会の権力闘争? ひとまず、ひと段落? オリンピックが近くなり、利権だけではなく、ポジション的な要素もあるのだと思います。 某相撲の暴力事件? こうなるとは、まさに茶番劇としか言いようがない。 暴力を受けて、告発、訴訟まで起こすと言っていた当事者が暴力沙汰を起こすとは、まさに茶番だし、その組織構造と文化に問題があるのでは? と思わざるを得ません。 全体の問題であることは間違いがな

続きを読む

食べること 食べれることが?

食事を摂れることに感謝です。 重要で大切なことはわかっている人は多いと思います。 わかっていても食べられない人もいます。 食べられること、食べれることが大切です。 今は、中心静脈栄養や胃ろうで、何とか栄養摂取は可能ですが、基本的には、自分で食べることが大切です。 食べられることに感謝しながら食べること。 それが、健康であり、動ける体、そして、成長する体、健全な体の大前提です。 運動の効果を引き出す

続きを読む

城島さんの骨折 腰椎横突起骨折

TOKIOの城島さんが、腰の骨を骨折されたとか? 腰椎横突起骨折とのこと。 時には、整形外科の専門医らしいことも書いてみましょう。 実は、腰を強く捻って踏ん張った時などに受傷される方が多くいます。 壮年の男性に多い傾向です。 腰骨の背中側を走っている神経を守っている脊柱管についている突起の骨折です。 直接、背中を支えている骨ではなく、二週間から三週間程、安静にすることで、強い痛みは軽快してきます。

続きを読む