Category 小話

旭さん?

先日の外来にて… 初めてお会いしますが… 小林旭さんに似ていらっしゃいますね? と言われた。 さて、そうなのだろうか? 個人的には、自分的には、どうなんだろう? とも思いましたが… 九十以上の年齢の方の言葉。 少し受け止めておこうと思う。 私をよく知る方々はどう思うだろうか? 似ているのかな? いや、それも、生きてる、生きてく… ということなのだろう。 外来診療を行っていると… 色んな経験をします

続きを読む

救命センターの現場

昨晩、フジテレビのレスキューに絡めて、日本医大千葉北総病院のERのドキュメントを放送していた。 ドキュメントだけにリアルだった。 ここをモデルにして「コードブルー」という作品は練られたらしい。 やはり、リアルな現場は違う。 ただし、ドキュメントでも、事実は切り取っているので、本当のリアルということでもない。 でも… テレビドラマや映画とは現実は異なることは伝わってきた。 これが、現場のリアルさだな

続きを読む

First loveから初恋へ?

First loveから初恋? First loveも初恋も何だろうな? いつの頃の話。 なかったわけではないのだが、あまり、リアリティーがない年齢になってきました。 そういえば、初恋かFirst loveかはわかりませんが… スタッフの中学生の時の、ときめきの話はおじさんにはあまりわからない話。 女性というか、若い女性は、すぐに魔法がかかり、すぐに魔法が解けるんだ? と思った話がありました。 ま

続きを読む

ミライのテーマ

お昼休みに山下達郎さんの「ミライのテーマ」を聴く。 細田守さんの新作の「未来のミライ」のテーマ曲。 映画は地元が舞台。 そこも楽しみなところ。 さて、どんな磯子が描かれているのか? 気になりますね? さて、こちらのミュージック。 達郎さんらしいポップミュージック。 何か、ワクワクする未来へ! キュキュとできる未来へ! そんな感じが沸き起こるポップミュージック。 やはり、明るい未来が楽しみだ! やは

続きを読む

骨粗鬆症の治療が?

当院もおかげさま開院をして14年が過ぎています。 有難うございます。 診療をしていて思うことがあります。 骨折をされた患者様に接すると、残念な気持ちになるのです。 特に女性の方は残念です。 実は骨粗鬆症は予防が可能ですし、適切な治療法の提案もできるようになっています。 小さい頃や若い世代の時の運動経験が予防につながることは統計データからも解析されています。 また、状態に応じて、内服薬や注射薬の提案

続きを読む

お中元の時期には?

この時期、お中元の時期です。 お届けしていただき有難いですね? さて、このお中元のお届けのお仕事。 肘や腰に、結構な負担がかかっているようです。 荷物の持ち方にポイントがあるようです。 体の近くで持つこと。 お腹に力を入れて入れて、腰を入れて持つこと。 違和感を感じたら無理をしないように休ませることもポイントになります。 筋肉痛や疲労の状態であれば、休ませれば回復しますが… その状態を越えて、壊れ

続きを読む

セルジオという男?

セルジオと聞いて思い浮かぶのは? どなたでしょうか? メンデス? 越後屋? いやぁ、セルジオ越後さん。 今回のワールドカップのサッカー。 16強と喜んで良いのか? 実は、勝っていそうで、本物の勝利はないんですね? それを、表立って明確に語っていたのはセルジオさんだけです。 10人のチームに一勝しただけ… なるほど、明快かつ、的を得た解説です。 詳しく聞けば、なるほどと思わざるを得ません。 でもねぇ

続きを読む

梅雨明け宣言!

いやあ、梅雨明け宣言。 出ましたね? 6月の梅雨明けはあまり聞きませんね? かなり、早いのでは? でもね… 熱い夏の始まりです。 外は抜けるような熱い青空。 脱水にならないように、水分を摂りながら、熱い夏を過ごしたいですね。 また、こんな陽気だと、脱水で痛風の発作になられる方も出そうです。 水分は、しっかりと摂りながら、熱い夏を過ごしましょう! この夏、本気の夏の始まりです!

ブラックペアンの最終話?

見ました。 ブラックペアンの最終話を? 先輩後輩の夜があったために、録画も見れていませんでした。 いやあ、見せてくれましたね? 何が? 誰が? そんな感じですが… 予想はしていましたが、ブラックペアンの意味と秘密がわかりました。 おそらく、カーボン製のペアンで、レントゲンに写らない秘密? そう思っていましたが、事実は秘密にして葬るという意味でしたね。 それは、医療関係者ならば、予想はできたでしょう

続きを読む

ネットの口コミや情報は?

最近、インターネットの情報を参考にして来院されたという方が多い。 こうしてブログも書いているし、情報発信もしているから、読まれた方の来院もある。 もちろん、いい話もあれば、よくない話もある。 ネットの情報は一人歩きをするし、根拠は担保されていない。 一方向性ですし、読んだ情報や得た情報が必ずしも誰にも当てはまることではない。 特に病気や病態に関しては人それぞれ。 やはり、ネットの情報は参考程度にさ

続きを読む