Category シネマ

ブラックペアン 第1話

始まりました。 海堂尊さん、原作のこちらのドラマが… 原作とは設定も少し変えてあるようですね。 消化器外科医か心臓血管外科医の違い。 状況の設定も変えてあるようですね。 海堂さんは、外科医から病理医になられた経歴の方のようです。 原作をオマージュしつつ、テレビドラマとして、かなり見せてくれています。 私はチーム・バチスタは見ていませんが、今回、このドラマを観て、かなりぶったまげました。 一般人の方

続きを読む

99.999%だったら?

99.9%だったら可能性はあるかもしれませんが… 99.99%だったら、可能性は低くなります。 最終回を録画で観ました。 賛否両論があるでしょう。 でも、テレビドラマはテレビドラマなんですね? そして、現実でもリアルでもありません。 コメディーだから、観ていられるますが、そうではない作りだとしたら? きっと、観ていられません。 冤罪の話なんて、現実は、そう生易しいものでもなく、傷も無駄もあり、悲劇

続きを読む

終わった?BG?

先日の木曜日にBGの最終回の放送があったようです。 録画で観たBG。 終わりました? えっ? 話題性を高める工夫はありましたが、ドラマとしては、どうだろうか? 無理をするのならば、エンターテーメントにするのならば、もっと、作りようがあったのでは? と思った、最近、テレビドラマフリークで言いたい放題のおじさんです。 作ってらっしゃる方々は、かなり、一生懸命になられているのでしょう。 でも… 録画では

続きを読む

事実って?

どうも、数字がとれているようです。 主演の松本潤さんが、好演、怪演、しています。 いい感じのコメディに仕上がっています。 シリアスであるはずの法廷劇が、なぜかホットさせられる感じで仕上げられています。 そこに、私たちは、騙されてしまっているかもしれません。 確かに、事実は一つ。 でも、事実を変えてしまったり、すり替えてしまったり、違って見せられることが多いと感じるこの頃。 このドラマは、そんな現実

続きを読む

BGな最終回へ向けて?

昨晩の最終回直前のBGですが、数字はとれていたようですね。 でも、話の内容的には、あまりないのでは? アクションもなく? という感じでした。 親子の情と関係に関して、少し、表現をしていました。 最終回に向けての、前振りという感じですね。 そういえば、先週、出演された、元妻の方の実年齢は、52歳ということを考慮すれば、女優さんとしてもあんな感じなんだな? あくまで、ナチュラル系なんだ? と思いました

続きを読む

99.9?

このドラマ、数字がとれているようです。 でも、事実を追求していますが、実は事実とは違うことを流しているわけです。 そう… ドラマ自体が作り物であるということ。 それは、まぎれもない事実です。 逮捕、裁判、訴訟は、あんな感じではないということ。 事実ではありません。 これから、訴訟社会になると言われています。 そこにアプローチをしたドラマと言えます。 弁護士の先生の地位向上のために企画されたドラマな

続きを読む

美人対決は?

昨日の美人対決は、やはり、独身のあのお方の勝ち? と思いながら、あのお方も少し年齢を重ねたな? と思った同世代は私だけではないでしょう。 もう一人の美人と言われているあのお方も十分、美人ですが… やはり、年齢をしっかりと感じさせれます。 このドラマ、一体、キャストにいくらお金をかけているんだ? と思うぐらい、メジャーな方が多く出られていますね? しかしまあ、主役のあのお方の身長をうまく、ごまかそう

続きを読む

いい感じの?

いい感じのサントラです。 ぜひ、映画館に足を運んで観たいと思うサントラ。 ちょっと、ストーリー感があるサントラ。 「The GREATEST SHOWMAN」はいい感じですね! ぜひ、映画館に観に行きたいですね! そう言えば、ミュージカルを小さい頃に観に行った記憶があります。 ジャックと豆の木でした。 あれが、音楽は楽しいという原体験だったのかもしれません。 音楽は人生を豊かにしてくれますね? さ

続きを読む

事実は?

日曜日の夜のTOSHIBAさんが提供のテレビドラマ。 前回は、アレでした… あれ… 何だっけ? そう、思い出した。 陸王でしたね。 思い出しました。 あんなに、盛り上がったのに、もう記憶の底に沈もうとしています。 その後の枠に放送をされているのが「99.9 刑事専門弁護士Ⅱ」ですね。 ちょっとだけ時間があったので、HDDに保存されていたので観てしまいました。 日曜日の枠での継続録画になっていました

続きを読む

んっ、BG?

昨晩も、観ちゃいました。 BGです。 忙しいわけではありません。 あっ… わかりませんよね? と、昨日は総理経験者の警護のお話。 んなことないだろう? と思いつつ、少し緊迫感のない進行でした。 よくあるテレビドラマの中だるみという奴ですね? ここから終盤に向けて盛り上がるわけです。 楽しく、スイングしていくわけです。 総理大臣も引退すれば、じいちゃんだろ? というのは、まぎれもない事実です。 橋爪

続きを読む